共産主義者同盟蜂起派・蜂起左派 Chronicle

                                               ★Top pageリベラシオン社

    追悼!さらぎ徳二

       <プロフィール>
     本名ー右田昌人 1929年6月25日台湾・高雄に生まれる 1945年戦後大分県中津市に引き揚げる 45年日本共産党入党 50年共産党所感派 

     51年共産党大分県北部地区委員長、54年肺結核発病 55年共産党離党 56年産業労働調査会勤務 62年社会主義青年運動(SM)加入 

     64年「共産主義者同盟」政治局員(さらぎ徳二) 

     66年共産同統一委員会政治局員 66年共産同再建第6回大会政治局員 68年共産同第7回大会議長 68年共産同第8回大会議長 69年共産同第9回大会議長

     69年「4.28破防法被告」72年共産同蜂起派結成 98年共産同蜂起派「離党の決意」提出 2003年4月13日死去(享年73歳)  

              
             2007年11月1日      2008年4月30日     2015年10月
                      ¥3810+305         ¥3810+305     ¥3810+305
                        情況出版         情況出版       玉海社

             「革命に生きる」第1回~4回(さらぎ徳二・未完・『情況』掲載)   

     ★共産主義者同盟南部地区委員会

                                                   
                                                      身体を盾に ■獄中闘争の記録(生田正美1982)   

                 
      1(1970・10)   2(1971・4)    3(1971・10)    4(1973・7)     1980年1月1日          1984年6月1日

               
        1995年7月6日          1996年7月30日         1997年4月27日          1998年12月1日         2000年3月4日         2002年2月28日

         ★共同理論誌『マルクス・レーニン主義研究』

             
           創刊号(1981)    第2号(1981)     第3号(1983)

                      

         ★狭山ー赤堀を闘う首都圏実行員会
                  
 
     NO1~2欠   
煉獄の病棟3(1980) 
   ★
機関紙「蜂起」
                                        
★謝辞提供ーWEB新左翼各党派機関紙・冊子
          1971年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      共産主義者同盟南部地区委員会

      首都反帝戦線

      共産主義青年同盟(15号)

       共産主義者同盟(16号~342号)

                                    
                   
蜂起NO14(共青同1971・8)  15号(共産主義青年同盟1971・10・25創刊) 16号(共産同11・10)  17号(11・25)           18号(12・10)   

           1972年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                19号(1・10)                20号(1・25)                   21号(2・10)          22号(2・25)     23号(3・10)    

                   24号(3・25)              25号(4・10)          26号(4・25)          27号(5・10)     28号(5・25)     

                   29号(6・10)               30号(6・25)          31・32号(7・25)        33・34号(8・25)      35号(33号9・25)              

                   36号(10・10)                 37号(10・25)          38号(11・10)         39号(12・25)    

    1973年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    40号(1・25)                41号(2・25)                     42号(3・25)          43号(4・25)             44号              

           45号             46号(8・10)                     47号(9・10)                     48号(10・10)          49号(11・10)   

     1974年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   50号(1・10)               51号(2・10)                     52号(3・10)            53号               54号(5・10)         

                   55号(6・10)                   56号(7・10)            57号                58号         59号               

          60号              61号 

     1975年~1979年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
          62号              63号                 64号                 65号         66号     

          67号              68号                 69号                 70号         71号

          72号              73号                 74号                 75号         76号

          77号              78号                 79号                 80号         81号

          82号              83号                 84号                 85号         86号

          87号              88号                 89号                 90号         91号 ~111号欠

          1980年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  112号(1・1)         113号~133号欠

     1981年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     1982年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
         134号(1・1)          135号欠                136号欠            137号欠          138号(5・10)        

         139号(6・10)         140号(7・10)            141号欠            142号欠           143号欠

         144号(11・10)         145号~155号欠

     1983年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     1984年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         156号(1・1)          157号~177号欠

    1985年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         178号(1・1)         179号~342号欠

             機関紙「赤星」(NO1~72)                           謝辞提供ー共産同蜂起派 N氏
         2001年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   
                   
 NO1(通巻343号1月)     NO2(2月)        NO3(3月)       NO4(4月)       NO5(5月) 

          NO6(6月)          NO7(7-8月)         NO8(9月)         NO9(10月)        NO10(11月)  

    2002年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
          NO11(1月)          NO12(2月)         NO13(3月)         NO14(4月)        NO15(5月)   

          NO16(6月)          NO17(7-8月)       NO18(9月)         NO19(10月)       NO20(11月)  

    2003年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          NO21(1月)          NO22(2月)         NO23(3月)         NO24(4月)        NO25(5月)  

          NO26(6月)          NO27(7-8月)        NO28(9月)         NO29(10月)       NO30(11月)  

    ▼2004年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          NO31(1月)          NO32(2月)         NO33(3月)         NO34(4月)        NO35(5月)  

        NO36(6月)        NO37(7-8月)      NO38(9月)       NO39(10月)        NO40(11月)   

    2005年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        NO41(1月)        NO42(2月)       NO43(3月)       NO44(4月)        NO45(5月)  

                   NO46(6月)                     NO47(7-8月)               NO48(9月)                  NO49(10月)                 NO50(11月)   

          ▼2006年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    NO51(1月)                    NO52(2月)                    NO53(3月)                   NO54(4月)                  NO55(5月)   

                    NO56(6月)                    NO57(7-8月)                  NO58(9月)                   NO59(10月)                   NO60(11月)   

        2007年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       NO61(1月)       NO62(2月)       NO63(3-4月)     NO64(5-6月)      NO65(7-8月)   

                   NO66(9-10月)   

         2008年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    NO67(1-2月)                 NO68(3-4月)                  NO69(5-6月)               NO70(7-8月)               NO71(9-10月)   

   2009年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    NO72(1月)            

          機関紙「The Red Stars」(NO73~)
   ▼2016年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        
              NO73(1-2月)     NO74(3-4月)        NO75(5-6月)        NO76(7-8月)             NO77(9-10月)

     2017年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                    NO78(1-2月号)         NO79(3-4月)          NO80(5-6月)        NO81(7-8月)             .NO82(9-10月)

           ▼2018年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             NO83(1-2月号)    NO84(3-4月)           NO85(5-6月)         NO86(7-8月)               NO87(9ー10月)

     
2019年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                           
                                         NO88(1-2月)       NO89(3-4月)    NO90(5-6月)       NO91(7-8月)      NO92(9-10月) 

         ▼2020年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              NO93(1-2月)    NO94(3-4月)   NO95(4-6月) 
      ★共産主義者同盟蜂起左派

                                                                         
        (1973・10?)~2(1973・12)未定     蜂起左派3(1974・5)     
蜂起左派4(1974・8)  蜂起左派5(1974・12)   蜂起左派6(1975・4) 


                                                  

         BUND(羽山太郎1980)  豊島文化社(2013)     JAC出版(2019)     JAC出版(2020)

        ★山谷Chronicle
        
  寄せ場反乱は拡大する(1973)
1984年        1985年        1986年         1988年                      

 

                        ★さらぎ徳二著作Chronicle

                                      
                1969年9月22日 (発行所)リベラシオン社                                       1969年・・・奥付無 (発行所)戦旗社・リベラシオン社 

     (注)千葉正健氏の解題では、パンフレットとして『「資本論」点前』(1965年5月2日・リベラシオン社)と          (注)第4章綱領確定のために(綱領委員会の報告)

        『帝国主義崩壊の原理と形態』(1966年)が主要な内容として編集されいるとのこと。

      又、『世界暴力革命論』は、共産同第8回大会綱領委員会の文書でもある

            (『共産主義者同盟の総括と綱領問題』田原 芳と共に)

                                                     

                                        
                 
1974年5月15日 (発行所)蜂起社                                   1978年10月13日 (発行所)季節社

                   

                                       
                          1980年11月10日 (発行所)蜂起社                                              1982年6月1日 (発行所)蜂起社

 

                                                                                         ★Top Pageリベラシオン社