社会主義学生同盟SSL) Chronicle                     Top pageリベラシオン社   

             日本社会主義学生同盟

          

         PDF第1次社学同『理論戦線』総目次    

                                            謝辞!提供ー元労働者共産主義委員会 O氏 
                                                                                                                    謝辞!提供ー『復刻版 理論戦線1-8』第1分冊(鹿砦社)

                             
                     
1(1958)      2(1958)       3(1959)      4(1959)      5(1960)

           社会主義学生同盟(全国事務局)

                       
                  1973年4月10日 蒼氓社

        機関紙「SECT6」創刊号~3号未定  『SECT6」第1号・2号未定
           白昼の後退戦から闇の中の後退戦へ(三上 治)              

      社会主義学生同盟(全国執行委員会)-東京都委員会(通称第三次社学同)

       PDF第2次社学同『理論戦線』総目次     
                理論戦線』復刊1号(1963・4)未定 
日本資本主義の現状分析(水沢史郎)    『理論戦線』第2号(1963・8・30)未定

                                                     
                         理論戦線第3号(1964)         理論戦線第4号社学同東京都委員会(『争鳴』『理論戦線』合併号1965)      

        社会主義学生同盟(通称「独立社学同」)           社会主義学生同盟全国委員会(マルクス主義戦線系)
                 『争鳴』不明(未定)                           『理論戦線』第1号未定                 

              社会主義学生同盟
                ●機関紙「赤光」    第1号(1963)~15号B(1965)ー未定 (注)15号分裂発行
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
       ★
社会主義学生同盟(マルクス・レーニン主義派)
              ●機関紙「赤光」    第15号A(1965)~53号(1968)ー未定
                 

                       
                No35(SSL・ML主義派10・21)  No36(11・6) 
                                    本マルクス・レーニン主義者同盟           謝辞!提供ーWEBボリューム E A氏 
    
     
                              
NO1(1970)  東大全学解放戦線(創刊号)   第二号  11月決戦(全国学生解放戦線1969) 林麟次郎(畠山嘉克
                  
●機関紙「赤光」第54号(1968)~第108(1970)~~注109号/110号P3~4-未定 

                 第57号(1969・1・25)   号外(4・21)  

              第92号(1970・4・12)  号外(5・12)   第97号(6・2)     号外(6・2)   号外(6・6)     号外(6・27)  

                 第109号(11・22)     第110号(P1~2 12・2)

            
    NO1(1970・4・19)   未定     長征第2号(1971) 長征第3号(1971)*22~23P落丁 私の自己批判(大月隆治1972) 
       ★解放委員会                            
               
     解放通信創刊号(1972)  解放通信2(1972) 解放通信3(1973)   日本マルクス・レーニン主義者同盟の総括(1975)
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
           社会主義学生同盟関西地方委員会

       PDF機関誌『戦士』総目次

                                   
             1964年6月19日-6・19全国統一行動               過渡期世界の戦争の性格と武装(社学同関西地方委1969)    

            NO1(1963)     2・3合併号(1964)    NO4(1964)     NO5(1964)       NO6(1965)     臨時号(1967)    

                    「戦士」2号(1967・11・18)     「戦士」2号(改訂版11・20)      号外(1969)            『戦士』復刊7号(1970)     

    社会主義学生同盟(全国委員会)

      
      1965・7・8東京都学連(三派)再建第14回大会                         1966・10・8・9日全学連再建準備会結成大会  全学連再建大会招請状(京都府学連1966)     
           (「前進」300号)                                   

           
        
1966年12月17日全学連再建大会(社学同・マル学同・社青同解放派)   「前進」315号より              ★斎藤克彦・全学連委員長
                                                                  明治大学「前進」315号より

         
               1967年10月8日~10.8羽田闘争(穴守橋ー全学連ー社学同・社青同解放派部隊)

                 
       ★第2次ブントー社学同『理論戦線」6~9号アップ!

                           
            
理論戦線6号(復刊1号1968)   理論戦線7号(1968)        理論戦線8号(1969)     理論戦線9号(1970)                                                                           

                     赤光9(社学同全国委員会1964)     赤光10号(1964)        赤光NO19(1965)     

                              
        赤光No20(1965)      ・・・防衛庁攻撃実力闘争の成功のために(全学連中執1968)   創刊号(1966        反帝戦線6号(1968)     

      反帝戦線NO18(社学同全国委員会1968)
  反帝戦線No19(1968)       反帝戦線?(1968)  社学同全国通達(1968・8?)   反帝戦線NO18(1969・2・3) 

   京都府学連編集委員会
               
        
斗いの第一集(1962)    安保ー沖縄闘争資料(1968)
    ★
全国大学ー社学同機関紙

      学同の各大学支部機関紙(ビラ)を、集約してアップします。「集約」の意義云々は別として、「残存」している限り「記録」としてです。
              主に、WEB上にアップされたものをダウンロードしています下記のWEBに謝辞!
      機関紙(ビラ)は、大量に配布されたわりには、主にB4「ザラ紙」に謄写版印刷で残存は少ないと思われます。

      今後の、ご
提供をお願いいたします。!!

     謝辞!WEB明大闘争・学館闘争・文連  謝辞!●WEB1968年全共闘だった時代(私的・ビラ保管庫)     謝辞! Assert WEB
                   社学同大阪市大支部Chronicle    謝辞ー提供! Assert Web S氏・(元社学同大阪市大支部)K氏
                                        
       新しき序章ー我々の主張と立場ー(全学連市大主流派1962)         谷川雁の組織論ー私の抜書き(加藤勝美1961)
         
     1967年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         
学生戦線No45(10・2)  学生戦線(11・16)   山崎君は撲殺されたのだ!(社学同大阪市立大学支部) 闘争宣言(社学同・・)      
    1968年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
        全学連緊急アピール   対立点はこうだ!  6/7全学連全関西京都河原町デモへ  6.7月連続闘争を斗い府学連再建をかちとれ    

        安保粉砕へ前進する「斗う執行部」を!  6.15教養スト→19連続ストを!   社学同アピール  社学同アピール      

        
闘う全学連NO17    闘う全学連NO19     闘う全学連NO20   闘う全学連NO22   闘う全学連NO23 
 「学生戦線」(9・27)   

        学生戦線(10・19)  学生戦線(緊急10・19)  学生戦線(11・3)  学生戦線(11・4)   学生戦線(11・19)  学生戦線(12・10)  学生戦線(12・13)
     1969年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       「学生戦線」(1・×) 「学生戦線」(2・12) 「学生戦線」(2・31)  「学生戦線」(2・14)  「反帝戦線」NO2(2・17)  「反帝戦線」NO3(2・18)   

        「反帝戦線」NO4(2・19) 「反帝戦線」NO9(2・27)
 反帝戦線(4・17)  
大阪府学連(4・18)   社学同(5・30)    社学同(6・2)  

      京都府学連・大阪府学連(6・5)  
立法粉砕 全学バリケード封鎖へ・・(社学同6・7) 外国人二法案粉砕闘争に総決起せよ!(社学同6・)  
        
    ★
社学同同志社大学支部
                       社学同同志社支部の革命的再建に向けて・・(共産同関西地方委学対部1966)      党活動は如何にあるべきか・・(社学同関西地方委員会1966)   

                         社学同通達NO5(社学同同志社支部1967・3・9) 

                 「紙の弾丸」29号(1962・11・30) 「紙の弾丸」33号(12・6)     「紙の弾丸」(1964・1・23)   「紙の弾丸」(4・16)   「紙の弾丸」(4・24) 

                 「紙の弾丸」(12・×)      『紙の弾丸』NO2(1965・5・20)  「紙の弾丸」(1966・10・20)  「紙の弾丸」(1968・9・21)   
      ★社学同立命館大学支部

        学園闘争論の構築に向けて(1969・2)

    ★明大闘争関係関西資料(1967年)
          裏切り=改良主義と極左日和見主義・(1967) 同盟員細胞及び社学同・(2・10) 緊急通達(2・11) 「鉄鎖を砕け」NO1(京大支部2・24) 

                       「理論戦線」号外(京大支部東京派遣班7・11)     明大闘争の総括にあたって・(共産同関西地方委学対部・東京派遣班) 
            共産同政治局水沢一派の陰謀と右翼日和見主義(共産同中央委員 奥見 克1967年2月)  明大闘争勝利の道は何か(「前進」321号1967年2・13)   

            社学同早稲田大学大学支部          社学同教育大学支部         社学同中央大学支部

                                                                             あ                       
     復刊1号欠   創刊2号(1968コピー版)           
創刊号(1969コピー版)                     「戦士」(特集号1969)

      反帝戦線NO9(東京大学支部1968)  反帝戦線NO1(明治大学支部1969)   若き戦士No10(日本大学支部1969)  「若き戦士」NO26(日本大学支部1969)                   

                                            元社学同行動隊長が語る1969年1月東大安田講堂攻防戦    

              学生は発言する 11月決戦の戦術と戦略

   共産主義青年同盟(キム)・日本反帝戦線(AIF)『理論戦線』10~12号アップ!・『キム」アップ!

                      
                                      
                        
キム1号(1969・4・28)    理論戦線10(1970・11・30)    理論戦線11(1971・10・30)     理論戦線12(1972・11・30)     

                                                                         
                       4.28沖縄安保粉砕・中央権力闘争(共青同1969・5)        キム創刊号(1971)   

  ★共産主義青年同盟弾圧対策委員会(「BOLSCHEWIK通信」)
                

   NO1~5欠   ぼる通No6(1970)
  ★
社会主義学生同盟(社学同再建集会1980年6月21日)


                                                                                      
                                               創刊号(1980・9・15)               2号(1981・10・4)

           3号(1982年10月8日)-未定
        4号ー未定            5号ー未定

                                  Top pageリベラシオン社